米国ニコンのWebサイトより
米国ニコンは11月8日、「Nikon Z fc Black Edition」(直販のNikon Store限定)を11月下旬に、「NIKKOR Z 40mm f/2(SE)」を2023年初頭に発売すると発表した。10日10時現在、ニコンの日本向けWebサイトに、本製品に関する情報は掲載されていない。
Nikon Z fc Black Edition
銀塩一眼レフ「FM2」のデザインエッセンスを取り入れたAPS-Cミラーレスカメラの、ブラック外装バージョン。価格は、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR(ブラック)とのキットで1,199.95米ドル。直販のNikon Storeのみでの取り扱いとしている。
外装は、ボディの上下カバーやダイヤル類をブラックで統一。ペンタ部の「Nikon」ロゴや「Z fc」の機種名ロゴはホワイトになっている。
NIKKOR Z 40mm f/2(SE)
発売済みの「NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)」と同様に、MFニッコールレンズの時代にインスピレーションを受けたというヘリテージデザインを採用。ニコン Z fcなどのAPS-Cボディでは35mm判換算60mm相当の画角となる。価格は309.95米ドル。
本誌:鈴木誠

関連リンク NIKON ANNOUNCES NEW NIKKOR Z 40MM F/2 (SE) SPECIAL EDITION LENS WITH A TIMELESS DESIGN

関連記事

ニュース
ニコン Z fcのブラックモデル、日本でも3月発売
2023年2月7日

ニュース
ニコン、「Z fc」向けのプレミアムエクステリア張替サービスを1月末で終了
2023年1月13日

ニュース
ニコン、ヘリテージデザインの単焦点Zレンズ「NIKKOR Z 40mm f/2(SE)」。4.5万円
2022年12月14日

レビュー・使いこなし
写真で見る
ニコン Z fc
2021年6月30日

インタビュー
本日発売「ニコン Z fc」の“ヘリテージデザイン”ができるまで
2021年7月23日

ニュース
ニコン、小型単焦点Zレンズ「NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)」。4.2万円
2021年6月29日

投稿者 semorina

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です