ニコンイメージングジャパンは2月27日、3人組バンド「マルシィ」と同社ミラーレスカメラ「Z 9」がコラボしたスペシャルコンテンツ「マルシィ×Z 9」を公開した。
マルシィの楽曲「アリカ」のMV撮影に全編Z 9を使用したことをうけて、その撮影の舞台裏などを紹介するコンテンツ。MVを撮影した映像監督・軍司拓実氏、フォトグラファー/シネマトグラファー・酒井貴弘氏のインタビューを通して、Z 9の魅力を伝える。
MVの撮影地は北海道。寒さが厳しいうえ、ボディーやレンズに雪が積もる状況での撮影となったが、カメラの防塵・防滴・耐低温性能によりカバーなしでも安心して撮影できたという。メインで使用したレンズは、「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」(軍司氏)と「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」(酒井氏)。
カラーグレーディングを想定してN-RAW 12-bit記録で撮影。本体への収録が可能な点や、MP4のプロキシデータを同時に生成できる点など、その利便性についても語られた。両氏はZ 9で撮影された映像の美しさについても言及している。
両氏はインタビューの結びに、Z 9についてスチールとムービーを両方やる人におすすめできるカメラだとコメントしている。
本誌:宮本義朗

関連リンク マルシィ×Z 9 スペシャルコンテンツ | ニコンイメージングジャパン

関連記事

ニュース
ニコン Z 9の最新ファームウェアが公開…低コントラスト被写体に対するピント精度向上など
2023年2月28日

ニュース
ニコン、“D6を上回る信頼性”のミラーレス・フラッグシップ機「Z 9」。70万円
2021年10月28日

レビュー・使いこなし
新製品レビュー
Nikon Z 9ファーストインプレッション
2021年12月6日

投稿者 semorina

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です